体感振動ユニット BassShaker

BassShaker 振動体感システム
AURA SOUND / オーラサウンド
体感振動ユニット BassShaker ACT-50-4 体感振動ユニット BassShaker ACT-50-4 フロント AURASOUND BassShaker ACT-50-4 体感振動ユニット BassShaker ACT-50-4 サイド AURASOUND BassShaker ACT-50-4 フィン

AURASOUND製品 スピーカーユニット 体感振動ユニット

製品情報 : Products Information
株式会社エーアールアイ / ARI
ARI CO.,LTD.

体感振動ユニットBassShaker ご利用案内 ダンパーの性質 : 応用とヒント

ダンパーの性質 : 振動ユニットの応用とヒント

このページは、振動ユニットBassShakerをご利用いただく上で、少し応用的な内容やご利用法の工夫に対するヒントとなるようなタームについてご案内いたします。 基本的な接続方法やご注意などは、「基本的なご利用方法」のページにご紹介していますので併せてご覧ください。

ダンパーの性質 - 立ち上がりと静止

ACT-50-4 裏を空けた状態

ACT-50-4 内部のダンパー部

BassShakerは外周にコイルがあり、内部の磁石兼ウェイトが強力な樹脂ダンパーで取り付けられています。 利用方法はスピーカーと同様ですが、このダンパー部はかなりバネの特性に特徴があります。

振動ユニットが取り付けた座席などを振動させるだけの力を発生するためには、質量のあるウェイト(+取り付けた椅子+人)を動かすと同時に制動する必要があります。 そのため、ダンパーのバネの共振周波数のピーク、立ち上がり、制動までの振動が顕著に振動出力に現れます。

スピーカーとは異なり、振動の開始と静止時は、音のように急峻にピークレベルに達するわけではありません。

立ち上がりの遅延

強力な制動になっているため、信号が入力された時の振動の立ち上がりは遅くなります。 振動のタイミングがシビアな目的でご利用の場合には、立ち上がりが遅いことに留意する必要があります。

共振周波数で動作する場合の特性は、ピーク入力の場合、立ち上がりからピークレベルになるまでに100ms程度かかります。

信号の時間

短い時間の信号の変化の場合、ピーク出力にいたる前に制動サイクルになるため弱い振動で追従し、大きな振動になりません。 ピーク出力の強さを出すためには、パルス的な短い信号ではなく、ある程度連続した信号を入力する必要があります。

同時に、信号が停止して完全に静止するまでにダンパーの共振振動が短い時間現れます。 この立ち上がりと静止のダンパーの性質を踏まえて信号を作るとピーク出力を引き出しながら適したタイミングの振動を発生することができます。

共振周波数

BassShakerは、ダンパーの性質で述べたように共振周波数の特徴が出やすい性質があります。 共振周波数(41〜42Hz)の信号を加えた時に顕著に振動出力が高くなり、周波数が異なる時には、かなり下がります。

Bass Shaker ACT-50-4 周波数特性

同時に、共振周波数を加えている時には、ダンパーの共振が完全静止するにも、最も長い時間(ピーク振幅の場合100ms程度)がかかります。

入力する信号の周波数による影響は、入力レベル(音量)による影響よりも大きい可能性があります。 信号を作成する場合、あるいは、加工する場合には、共振周波数に合わせることで強力な振動にすることができます。

振動体感ユニットのご利用案内

ハイパワー振動ユニット Bass Shaker ACT-50-4

AURASOUND BassShaker ACT-50-4

振動ユニットご利用案内 基本的なご利用方法

01必要な機材
パワーアンプと出力
02接続と機器構成
接続とサブウーファー出力の利用
03ご注意いただきたい点
ポイントのまとめ
04インピーダンス整合
合成抵抗でインピーダンスマッチング
05入力信号と特性
音域、周波数とユニットの動作、特性
06ユニットの取り付け
振動ユニットの取り付けと位置

応用とご利用上のヒント

01ダンパーの性質
立ち上がりと静止の特性と共振周波数
02信号加工と効果
信号を加工、生成して効果的に振動
03楽器音やPCで駆動
合成音による効果的な駆動
04家庭用ゲームで駆動
ビデオゲームでご利用いただくためのヒント
05音を発生する
中音域の信号でスピーカーのように音を出す

振動ユニットをご利用いただく場合の接続やアンプなど基本的な内容と応用的なご利用案内になっています。 他にいただいたご質問の代表的なものを「FAQ / よくあるご質問と回答」のページに掲載しています。 お客様にご利用いただく場合にご案内しているような内容をまとめましたのでご利用ください。

ご注意いただきたい点」のページは振動ユニット特有の内容がありますのでオーディオ機器の知識のある方もご覧いただければと存じます。

≪ 体感振動ユニットBassShaker ご利用案内 ≫
AURA SOUND スピーカーユニット 低歪率、高音質、高出力 AURA SOUND スピーカーユニット製品情報、販売 コンパクトフルレンジスピーカー NS3-193-8A コンパクトフルレンジスピーカー NSW2-326-8A(Whisper) コンパクトフルレンジスピーカー NSW1-205-8A(Cougar) ツィータースピーカーユニット NT1-204-8D サブウーファースピーカー NS12-794-4A ウーファースピーカーユニット NS12-513-4A

≪ 振動ユニットBassShakerご利用案内 : 応用とご利用上のヒント ≫

株式会社エーアールアイ/ARI CO.,LTD.
東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F
tel:042-656-2771 fax:042-656-2654

ARIはAURASOUND社プロ音響製品の取り扱い代理店です。 製品に関するお問合せ、振動ユニット BassShaker、スピーカーユニットの販売、お見積等、お申し付けください (個人のお客様への通信販売も承ります)

エーアールアイ会社情報
製品情報と販売
音響と開発・サービス
音響機器メーカーと代理店

ご利用案内 | 免責事項 | 映像と振動体感システムのサイトマップ | 株式会社エーアールアイ | 東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F

Copyright(c) 2001-2017 ARI Co.,Ltd. all rights reserved.