体感振動ユニット BassShaker

BassShaker 振動体感システム
AURA SOUND / オーラサウンド
体感振動ユニット BassShaker ACT-50-4 体感振動ユニット BassShaker ACT-50-4 フロント AURASOUND BassShaker ACT-50-4 体感振動ユニット BassShaker ACT-50-4 サイド AURASOUND BassShaker ACT-50-4 フィン

AURASOUND製品 スピーカーユニット 体感振動ユニット

製品情報 : Products Information
株式会社エーアールアイ / ARI
ARI CO.,LTD.
必要な機材は何ですか
振動ユニット以外にどのような機材が必要ですか

最低限度の機材は、スピーカーを駆動できるオーディオアンプと接続用のスピーカーケーブルです。

音源が低音のみの信号源の場合には、振動ユニット用のパワーアンプとケーブルのみが必要な機材になりますが、 中高音を含む信号源の場合には、低域のみの信号にするためにLPF(ローパスフィルタ、低域通過フィルタ)が必要になります。

低音のみの信号の場合と中高音を含む信号の場合

必要な機材は何ですか
振動ユニット以外にどのような機材が必要ですか

≪ 振動ユニットBassShaker FAQ-001 ≫
入力する振動用のオーディオ音源はどのようなものが利用できますか

基本的に一般的なオーディオ信号をご利用いただけます。

100Hz以下の低音は振動ユニットらしい振動になりますが、中音域は、そのままスピーカーのように音がでているようになります。 低音の場合にも、聴覚上認識しにくいだけで音になって聞こえます。

音量や聞こえ方は、取り付けたものによって変化しますが、取り付けたもの(テーブルや椅子)が振動して音を出すため、そのものから音がでているかのような効果になります(スピーカーのように利用されている例もあります)

入力する振動用のオーディオ音源はどのようなものが利用できますか

≪ 振動ユニットBassShaker FAQ-02 ≫
手持ちのオーディオ機器は利用可能ですか
現在利用しているオーディオセットをそのまま利用できますか

転用ということでしたらご利用いただけますが、オーディオ用途と併用ということでしたらできない場合があります。

ここでは、インピーダンス整合は取れるものとして進めます(インピーダンス整合に関しては、基本的なご利用方法をご参照ください)

お手元のオーディオアンプをパワーアンプとして転用いただくことは可能です。

ご利用中の機器をオーディオ用として利用しながら、振動ユニットも接続するという方法については、接続方法や機材構成でご案内している内容をご理解いただいた上で、パワーアンプのチャンネルに空きがあるなどの場合にはご利用いただける場合があります。

手持ちのオーディオ機器は利用可能ですか
現在利用しているオーディオセットをそのまま利用できますか

≪ 振動ユニットBassShaker FAQ-03 ≫
家庭用ゲームに接続して利用することは可能ですか
ゲームで利用する場合に条件はありますか

家庭用ゲームの音声出力を信号元にして振動ユニットをご利用いただくことは可能です。

サラウンド対応のゲーム機の場合には、サブウーファー出力を利用ししていただければご利用いただけます (サブウーファー出力からの利用方法はAV機器の例をご参照ください)

ゲームの音声出力をオーディオアンプに入力して駆動することで振動ユニットをご利用いただけますが、 音楽や効果音、キャラクターのセリフなど全ての音声が含まれているため、アーケードゲームなどのように 特別な状況のみに対して適した振動が発生するようにはならないことをご理解ください。

家庭用ゲームに接続して利用することは可能ですか
ゲームで利用する場合に条件はありますか

≪ 振動ユニットBassShaker FAQ-04 ≫
家庭用ゲームとの接続はどうすればよいですか
家庭用ゲームで利用する場合の機器構成、接続は

サラウンド音声のサブウーファー出力を利用して接続します。

ゲームの音声出力を直接TVに接続されている場合やAVアンプに接続されている場合、その状態でTVやAVアンプのサブウーファー出力から低音が出力されているようでしたら、 サブウーファー出力をご利用ください(AV機器の例をご参照ください)

サブウーファー出力が現状で得られない場合には、AVアンプ等のご利用を検討いただき、音声がミックスされた低音の信号を利用できるようにする必要があります。

家庭用ゲームとの接続はどうすればよいですか
家庭用ゲームで利用する場合の機器構成、接続は

≪ 振動ユニットBassShaker FAQ-05 ≫

振動体感ユニットのご利用案内

ハイパワー振動ユニット Bass Shaker ACT-50-4

AURASOUND BassShaker ACT-50-4

振動ユニットご利用案内 基本的なご利用方法

01必要な機材
パワーアンプと出力
02接続と機器構成
接続とサブウーファー出力の利用
03ご注意いただきたい点
ポイントのまとめ
04インピーダンス整合
合成抵抗でインピーダンスマッチング
05入力信号と特性
音域、周波数とユニットの動作、特性
06ユニットの取り付け
振動ユニットの取り付けと位置

応用とご利用上のヒント

01ダンパーの性質
立ち上がりと静止の特性と共振周波数
02信号加工と効果
信号を加工、生成して効果的に振動
03楽器音やPCで駆動
合成音による効果的な駆動
04家庭用ゲームで駆動
ビデオゲームでご利用いただくためのヒント
05音を発生する
中音域の信号でスピーカーのように音を出す

振動ユニットをご利用いただく場合の接続やアンプなど基本的な内容と応用的なご利用案内になっています。 他にいただいたご質問の代表的なものを「FAQ / よくあるご質問と回答」のページに掲載しています。 お客様にご利用いただく場合にご案内しているような内容をまとめましたのでご利用ください。

ご注意いただきたい点」のページは振動ユニット特有の内容がありますのでオーディオ機器の知識のある方もご覧いただければと存じます。

≪ 体感振動ユニットBassShaker ご利用案内 ≫
AURA SOUND スピーカーユニット 低歪率、高音質、高出力 AURA SOUND スピーカーユニット製品情報、販売 コンパクトフルレンジスピーカー NS3-193-8A コンパクトフルレンジスピーカー NSW2-326-8A(Whisper) コンパクトフルレンジスピーカー NSW1-205-8A(Cougar) ツィータースピーカーユニット NT1-204-8D サブウーファースピーカー NS12-794-4A ウーファースピーカーユニット NS12-513-4A

≪ 振動ユニットBassShakerご利用案内 : FAQ よくあるご質問と回答 ≫

株式会社エーアールアイ/ARI CO.,LTD.
東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F
tel:042-656-2771 fax:042-656-2654

ARIはAURASOUND社プロ音響製品の取り扱い代理店です。 製品に関するお問合せ、振動ユニット BassShaker、スピーカーユニットの販売、お見積等、お申し付けください (個人のお客様への通信販売も承ります)

エーアールアイ会社情報
製品情報と販売
音響と開発・サービス
音響機器メーカーと代理店

ご利用案内 | 免責事項 | 映像と振動体感システムのサイトマップ | 株式会社エーアールアイ | 東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F

Copyright(c) 2001-2017 ARI Co.,Ltd. all rights reserved.