プジョー206 WRC シアター

BassShaker 体感振動システム納入事例
AURA SOUND / オーラサウンド
輸入車ショー2001 PEUGEOT 206 WRC Theater(大阪) 輸入車ショー2001 プジョージャポンブース 振動制御用オーディオトラックの製作、スタジオMA プジョー206 WRCシアター ブースエントランス プジョー206 WRCシアター内部、前方よりシートとビデオプロジェクター

AURASOUND製品 スピーカーユニット 体感振動ユニット

製品情報 : Products Information
株式会社エーアールアイ / ARI
ARI CO.,LTD.

体感振動システムの納入事例 : PEUGEOT 206 WRC Theater WRCシアター振動制御信号の製作

完成したシートをスタジオに持ちこんで映像、音声に振動トラックのMAを行いました。

スタジオでの振動シートを使った制作風景

振動専用の信号トラック

スタジオでの振動シートを使った制作風景

事前に当社で作成した走行振動の信号と、音声トラックの走行音から加工した振動をもとにトラックを作成しました(ユニットの周波数特性からどのような信号を与える事でシーンの表現ができるかという実験をこの時までに試みてきました)

音声信号の低音成分

映像の振動演出を行う場合、素材の音声信号からユニットの周波数特性にあった成分を抽出してドライヴするのは簡単な方法ですし、そこそこの効果は得られますので、従来、類似振動システムで使われてきました。

しかし、音声信号は、そもそも聴覚を対象とした表現カテゴリーであり、サブウーファー信号には聴覚以外の感覚にうったえる効果を含んではいるものの、当社の考えている振動演出とは少し異なります。

音声とは異なる振動の演出

ARIの考えている振動演出はBassShakerを使いシートや床を振動させて映像を見ている人の身体に直接振動を与えることで演出効果を出すことなのです。

スタジオでの振動シートを使った制作風景

ですから、重低音とか低音域といった音の概念と振動とを切り分けて扱っています。ただ、全てのシーンの振動信号を1から作る時間と予算がない場合もありますので、音声信号の中の振動演出に利用できる成分と、別途生成した振動信号の両方を使って振動演出を付けて行きます。

スタジオでは、3分の素材のなかのオンボード映像のダート走行で路上の段差を超えるシーンと雪上走行の雪のかたまりを蹴りながら走るシーンに振動の演出効果をつけました。

協力各社(敬称略)
  • トータルプランニングオフィス
  • スタジオ・エコー
  • アーバンスペース
AURA SOUND スピーカーユニット 低歪率、高音質、高出力 AURA SOUND スピーカーユニット製品情報、販売 コンパクトフルレンジスピーカー NS3-193-8A コンパクトフルレンジスピーカー NSW2-326-8A(Whisper) コンパクトフルレンジスピーカー NSW1-205-8A(Cougar) ツィータースピーカーユニット NT1-204-8D サブウーファースピーカー NS12-794-4A ウーファースピーカーユニット NS12-513-4A

≪ 振動システム 納入例 : プジョー206 WRC シアター - 制御信号の製作 ≫

株式会社エーアールアイ/ARI CO.,LTD.
東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F
tel:042-656-2771 fax:042-656-2654

ARIはAURASOUND社プロ音響製品の取り扱い代理店です。 製品に関するお問合せ、振動ユニット BassShaker、スピーカーユニットの販売、お見積等、お申し付けください (個人のお客様への通信販売も承ります)

エーアールアイ会社情報
製品情報と販売
音響と開発・サービス
音響機器メーカーと代理店

ご利用案内 | 免責事項 | 映像と振動体感システムのサイトマップ | 株式会社エーアールアイ | 東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F

Copyright(c) 2001-2017 ARI Co.,Ltd. all rights reserved.