プログラムの動作と2進数、メディア交代

アメニティ&サウンド 音と快適の空間へ vol.11
音響と技術 メールマガジン
DSPボード デジタル信号処理 image DSPボード ソフトウェア開発 image 高速DSP/信号処理 image オーディオ信号処理とデジタル信号処理 image 音響信号とデジタルストレージ image

音響技術とソフトウェア、ハードウェア開発

音響と開発 : Sound & Development
株式会社エーアールアイ / ARI
ARI CO.,LTD.
アメニティ&サウンド 音と快適の空間へ

プログラムの動作と2進数、メディア交代

11

メールマガジン「アメニティ サウンド 音と快適の空間へ」は、現在、休刊中です。 バックナンバーのコラムの内、サウンドコラムと技術開発コラムは、 サウンド、技術開発コラム に再編集、一部加筆修正して掲載していますので併せてご利用ください。

■□■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■ アメニティ&サウンド 音と快適の空間へ【Vol.11】2002年8月1日
□    プログラムの動作と2進数、メディア交代
□    http://www.ari-web.com/
□■□□□□□□□□□□□□ 株式会社エー・アール・アイ □■□■

□はじめての方へ、
このメールマガジンのご登録をいただきましてありがとうございます。
「アメニティ&サウンド 音と快適の空間へ」は、隔週(第1、第3木曜日)
にお届けしています。内容を充実できるようにがんばりますので、末永く
お付き合いいただけますようお願い申し上げます。

 ■□■□■ CONTENTS Vol.11 □□□□□□□□□□□□□□□□□

  1.開発ツールの話(5)
    プログラムの動作・ソースの作成
  2.サウンド (11)
    新展開前にちょっと
  3.3GPP音声通信(PR)
    【新製品】第2世代(GSM,PDC)対応のご案内
  4.メディア交代(URLクリッピング)

………………………………………………………………………………………
■1.開発ツールの話(5)プログラムの動作・ソースの作成
………………………………………………………………………………………
 今回も引き続き、開発プロジェクト初期段階のソフトウェア開発ツー
 ルについてです。

  ▼前回までは、バックナンバーをご覧ください。
  http://www.ari-web.com/mm/index.htm

 開発ツールの評価は、地味ですが、ソフトウェア開発プロジェクトの
 成功を左右する重要な作業であることは前回お話しました。今回は、
 評価にかかわるコンパイル、アセンブル、リンク、デバッグの作業を
 簡単にご説明します。

 ご覧いただいている読者の方は技術者の方ばかりではありませんので、
 少し開発ツール評価と離れますが、具体的な内容を記すのに必要な基
 本的なプログラムの動作などについて、先に数回に分けてお話しする
 ことにしました。(大幅に予定回数が伸びてスミマセン)

 1.プログラムソースの作成
 まず、プログラムをする場合には、ソースコードという人間が作成し
 やすく、コンピュータ用の実行コードに変換可能な様式をもつテキス
 トファイルを作成します。これが、一般に言われるプログラミング、
 コーディング作業ということになり、ソースコードの作成ルールが
 プログラミング言語などと言われるものです。

 大抵のコンピュータは、ハードウェア的に単純に見れば、プログラム
 された実行手順どおりに多数のスイッチをON/OFFしているに過ぎま
 せん。複雑な動作をさせるためには、非常に多くのスイッチの切替を
 複雑に、大規模に組み合わせます。実行した結果が、記憶されたり、
 計算したり、ディスプレイ表示されたりするのも、それぞれの特殊な
 機能を持つ機器のスイッチをON/OFFさせて実現しています。

    …… 2進数、ゼロと1 ………………………………………
     スイッチの動作で計算したい時にもっともマッチした数
     字が2進数です。2進数は、ゼロと1の2つの数字で表
     されるため、スイッチのON/OFFを1とゼロに対応させ
     ることで、機械で2進数を扱うことができます。

     ▼2進法 (ASCIIデジタル用語辞典)
     http://yougo.ascii24.com/gh/44/004494.html

     スイッチによって計算するには、2進法の動作と同じよ
     うにスイッチを切り替える機械を作れば計算することが
     可能になります。計算結果も2進数ですから、その結果
     を利用して、次のスイッチのON/OFFを行なうと、デジ
     タル機器を制御したり、機械の動作を切り替えることが
     できます。

     現在のコンピュータは、極論してしまえば、このような
     2進数の計算と記憶、スイッチの繰り返しで動作してい
     ます。
    ………………………………………………………………………

 このように動作を決定するのがプログラムです。機械のプログラム
 は、スイッチのON/OFFのやり方を表したものですから、複雑な動
 作を記したプログラムの場合には、人間が考えるのが難しくなりま
 す。また、大量の数字や記号は人が記憶するのに向いていませんの
 で、少し人間向きにスイッチ動作の組み合わせを命令という意味の
 ある単位でコード化されたものがアセンブラ言語です。

 さらに、数学的な計算式や、プログラムの実行論理で考えたり、プ
 ログラムできるようにしたものが、高級言語と言われるプログラム
 言語になります。FortranやPascal、C言語,Basicなどと名づけられ
 たプログラム言語は、それぞれのルールでプログラムを人間向きの
 表現で作成することができます。

 プログラムソースの作成は、このようなアセンブラや高級言語など
 の人間が判読できるテキストファイルを作成します。
 
 開発ツール(プログラミング・ツール)は、このソースファイルを、
 機械用のスイッチのON/OFFを指定したバイナリコードに翻訳、変換
 してコンピュータやDSPなどを動作させるためや、プログラムを作成
 するのを補助するソフトウェアの道具です。

 あまり進んでいませんが、長いので、今回はここまでにします。
 それでは、次回もよろしくお付き合いください(^^)。

  ▼ARIは、デジタル機器のハードウェア、ファームウェアの開発を
   お手伝いしています。
  http://www.ari-web.com/develop/index.htm

………………………………………………………………………………………
■2.サウンド(11)  新展開前にちょっと
………………………………………………………………………………………
 このコラムは、音や音響についてのコラムをお届けしています。前回
 までは、音響測定について、音圧分布と伝達周波数特性の測定につい
 て10回お届けしてきました。

  ▼メールマガジンのバックナンバー
  http://www.ari-web.com/mm/index.htm

 前回お伝えしたように新展開でサウンドコーナーを開始したいと思い
 ますが、今回は、いままでお届けしました10回の内容をダイジェス
 トでご紹介します。

 新展開といいながらまとめをしていてスミマセン m(__)m。

 ■1 音圧レベル分布(1) 音圧分布測定のご紹介
  http://www.ari-web.com/mm/bn/20020307.htm

 音圧レベル分布とは、拡声対象エリア(ホールの客席 など)に対する
 音圧レベル(Sound Pressure Level)の分布状態を示す特性です。英語
 を略してSPLなどと呼ばれます。
 
    …… 音圧レベル(SPL)とは ………………………………………
     「音」とは空気中を伝たわる疎密の波です。
     疎密の波の圧力変化の大きさを表したものが「音圧」です。
     圧力の単位はP(パスカル)またはμbar(マイクロバール)
     です。
     ...
  
 ■2 音圧レベル分布(2) 測定の作業、方法
  http://www.ari-web.com/mm/bn/20020321.htm

 音響測定にも、いろいろありまして、騒音や、防音(遮音)、スピー
 カなどの音響機器の特性測定、工業機器の騒音レベル測定、音響探査
 のような測定や、医療機器などで...

    …… dBデシベルとは ………………………………………………
      人間の聴覚は、物理的な刺激が2倍、4倍、8倍…という
      ように倍増すると、はじめて等間隔で音の感覚が大きくな
      ったように感じるという法則を導き出した先人がいます。
    ...

 ■3 音圧レベル分布(3) 測定に使用する信号
  http://www.ari-web.com/mm/bn/20020404.htm

音響で利用する信号は、性質によって分類すると代表的なものが3種
 類ほどあります。

 1.発信機の規則的な信号
   規則正しいサイン波など発信機の信号は、ある特定...
 2.ノイズ
   ノイズは雑音です。テレビやラジオの受信できない...
 3.パルス
   パルスとは、非常に短い信号波形が針のような直流...

    …… ノイズ ……………………………………………………
    M系列は、ホワイトノイズ(白色雑音)とみなせるような
    擬似雑音の発生技法です。ディジタル化した場合にロー
    コストに生成できるため、DSPを使用したディジタル機器
    のノイズなどで多く利用されています。
   ...

 ■4 音圧レベル分布(4) オクターブと周波数
  http://www.ari-web.com/mm/bn/20020418.htm

 人間は、音量以外に、高い、低いなど音の高低も感じています。音の
 高低を物理的に扱う単位は、周波数Hz(ヘルツ)を用います。周波
 数は、テレビやラジオなどの放送電波の周波数や、今、ご利用になら
 れているパソコンの動作周波数...

    …… 音階名 ………………………………………………………
    ドレミファソラシドは、イタリア語であることはみなさん
    ご存知だと思います。聖ヨハネ賛歌から取られたドレミの
    音階名は...

    …… オクターブと周波数 ………………………………………
    余談ですが、実際のピアノなどのチューニングでは、厳密に
    は、オクターブ関係を全て、倍、倍の関係ではなく...

 ■5 音圧レベル分布(5) 音圧レベル分布測定
  http://www.ari-web.com/mm/bn/20020502.htm

 実際の測定では、周波数の観点としては、前回お話ししましたオクタ
 ーブバンドを元にしたオクターブバンドノイズという信号の中心周波
 数2KHz(または4KHz)、500Hzを使用し、各測定ポイント(分
 布を調べる代表点)を騒音計や...

    …… オクターブバンドノイズ …………………………………
    ピンクノイズに対してある特定の1オクターブの周波数帯
    のエネルギーだけを取り出した信号のことをいいます。

    ピンクノイズとは...

 ■6 伝送周波数特性(1) 伝送周波数特性のご紹介
  http://www.ari-web.com/mm/bn/20020516.htm

 今回からは、伝送周波数特性の測定です。伝送周波数特性とは、受音
 点での(ホールやスタジアムの客席など)周波数の違いによる音圧レ
 ベルの変化を示す特性です。...

    …… 基音と倍音 …………………………………………………
     以前に基本周波数(基音)と倍音の説明を何かで見た時、
     楽器音を例にとって、...

 ■7 伝送周波数特性(2) 伝送経路について
  http://www.ari-web.com/mm/bn/20020606.htm

 ...
 伝送周波数特性とは、受音点での(ホールやスタジアムの客席など)
 周波数の違いによる音圧レベルの変化を示す特性です。周波数特性に
 「伝送」とついているのは、アンプやスピーカなどの電気系統から空
 気伝播まで含めた音が伝播、送出される...

    …… 無響室 ……………………………………………………
     無響室というのは、ご存知の方もいらっしゃるかもしれ
     ませんが、残響(エコーなど)が全くない状態で、完全
     防音の音響測定用の専用測定室です。
  ...

 ■8 伝送周波数特性(3) スペクトルアナライザー
  http://www.ari-web.com/mm/bn/20020620.htm

 これに対して、伝送周波数特性の測定は、同じように測定ポイント
 でスペクトルアナライザーを利用して測定ポイントの周波数特性を
 測定します。
 
    …… スペクトルアナライザー ………………………………
     スペクトルというのは、光が色の波長ごとに分光された
     虹のことです。ご存知のように可視光は、周波数(波長)
     によって、色が異なって...

 ■9 伝送周波数特性(4) フラット再生
  http://www.ari-web.com/mm/bn/20020704.htm

 ...以前に、周波数特性による音色のお話をしました。ホールな
 ど音響サービスを重視する商用施設では当然、周波数特性は、音楽
 や演劇などの音響サービスの品質が重要となるため、周波数特性が
 好ましい(原音を伝えるという視点ではフラットにより近い特性)
 ことになります。必ずしもフラットに近い特性が好ましいという評
 価を受けるわけではありませんが...

    …… フラット再生 ……………………………………………
     当然、ご存知の方が多いのですが、一応、フラット再
     生について...

 ■10 伝送周波数特性(5) 最終回
  http://www.ari-web.com/mm/bn/20020718.htm
 ...
 ピンクノイズをオクターブバンドで見ると、エネルギーが均一でフ
 ラット(平坦)な特性をしています(ピンクノイズは、ホワイトノ
 イズを3db/octのLPF(ローパスフィルタ)に通したものです)。オクタ
 ーブバンドごとの音量(エネルギー量)が均一なため、評価するのに
 都合がよいので、ピンクノイズを利用しています。...

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 今回は、いままでのさわりをご紹介しましたが、次回より、新展開で
 サウンドコラムを開始しますので、よろしくお願いします(^^)。

  ▼音響関連のサービス情報については、ARIホームページをご覧く
   ださい。
  http://www.ari-web.com/sound/index.htm

………………………………………………………………………………………
■3.3GPP音声通信(PR) 【新製品】第2世代(GSM,PDC)対応
………………………………………………………………………………………
 今回は、前回少しPRさせていただきました第三世代携帯電話開発用
 の音声測定システムの新製品のご案内をさせていただきます。

 PR前に、一般の読者の方に、ご存知かも知れませんが、今回の関連
 用語と関連URLをご案内します(今回は、情報はここだけかもしれ
 ません。スミマセン)。

    …… GSM,3GPP,ITU-T  …………………………………………
     ■GSM
     GSM(Global System for Mobile communication)方式
     は、ヨーロッパ、アジアで運用されている携帯電話の標
     準規格です。

      ▼GSM World(英語)
      http://www.gsmworld.com/

     3種類の電波帯域が使用されており、GSM900/GSM1800/
     GSM1900という3つの規格があります。複数の規格に対応
     したデュアルバンドや3つ全てに対応した形態電話など
     が販売されています。

     GSM方式はヨーロッパだけでなく、アジア、オセアニア
     、アメリカで国際ローミングが可能な、海外ローミング
     に優れた方式となったため、海外旅行をされる時などに
     レンタルや購入されているかも知れません。

     世界的に最も普及している第2世代デジタル携帯電話の通
     信規格です。

     ■3GPP
     第三世代(3G:The 3rd Generation)の通信規格は、GSM
     方式を元に策定されたとされるように多くの規格がGSM方式
     から取り入れられ、共通になっています。

      ▼3GPP(The 3rd Generation Partnership Project )(英語)
      http://www.3gpp.org/

     ■ITU-T
     ITU-TはITU(International Telecommunication Union)
     国際電気通信連合の電気通信標準化部門です。

      ▼ITU(International Telecommunication Union)(英語)
      http://www.itu.int/home/index.html
      ▼ITU-T(The ITU Telecommunication
          Standardization Sector)(英語)
      http://www.itu.int/ITU-T/
      ▼日本ITU協会
      http://www.ituaj.jp/
    ………………………………………………………………………

 ここからはPRです。第三世代モバイル通信用音響測定システム
 MTA−01WBは、第2世代のGSM方式PDC(日本のデジタル携帯
 電話)方式、そして、3GPPの最新の規格に対応、機能強化して
 アップグレードします。

  ■3GPP規格 TS26.131 V.5.1.0/TS.26.132 V.5.2.0に準拠
  ■GSM規格  GSM03.50 version 4.6.1に準拠(オプション)
  ■ITU-T P.313規格に準拠(オプション)
  ■試験信号の追加
  ■マスクカーブの自動化・編集機能
  ■マイクキャリブレーション機能の強化
  ■レコード機能の強化(インポート・エクスポート、2分割表示)
  ■その他の機能
   FFT16KHz表示、人工耳漏洩補正、アベレージング処理の改善
   各設定画面のリストのダイレクト編集


  ▼製品情報 MTA-01WB-S(概要)
  http://www.ari-web.com/mobile/3g/mta01-wbs/info-3gpp.htm
  ▼MTA−01WB(従来機能)製品情報
  http://www.ari-web.com/mobile/index.htm

………………………………………………………………………………………
■4.メディア交代(URLクリッピング)
………………………………………………………………………………………
 WEB参照可能なニュースや掲載記事から毎日伝えられるニュースや記
 事から気になる情報や、翌日には埋もれてしまいそうな記事をピック
 アップしてご紹介しています(このメールマガジンの発行周期が隔週
 ということもあって新しい記事ばかりではありません)。

 レーザーディスクはユーザーの要望などにより、製造・販売を継続す
 るとのことです。

  ▼パイオニア株式会社 お知らせ 2002年7月22日
  「レーザーディスク(LD)をご愛用のお客様へ 」
  http://www.pioneer.co.jp/oshirase/ld/index.html

 LD/DVDのメディア交代に関連したリリースになりますが...

 メディアといえば、LDは録画できませんが、記録メディアについて
 も、個人の録音メディアは、昨年MDがオーディオテープを上回り、
 メディア交代となり、現在は、光ディスクのCD-R/RW、DVD、各種半
 導体メモリと乱立状態で実際の状況が実感できません。録音、録画メ
 ディアについての統計情報は、(社)日本記録メディア工業会のホーム
 ページに記録メディア統計情報などが公開されています。

  ▼社団法人 日本記録メディア工業会
  http://www.jria.org/

 統計情報などの他にも、「メディアの保管方法について」などの情報、
 情報へのリンクなどが掲載されています。

 保管方法「AVテープ編」のメニュー
  ・オーディオテープビデオテープはどのくらい保存できるのだろう
  ・オーディオテープビデオテープは何回くらい再生できるのだろう
  ・テープがダメになるとしたら−テープの死亡原因−
  ・こんなことに気をつけて (1) −テープを記録・再生するとき−
  ・こんなことに気をつけて (2) −テープの保存法7ヵ条−
  ・より高音質・高画質のAVシステムに向かって

   ※(社)日本記録メディア工業会のホームページより

 他にも、「フロッピーディスク編」などがあります。

………………………………………………………………………………………
■編集後記

 ARIの所在地は、東京都八王子ですが、八王子市は今、八王子まつり
 の準備で、商店街の通りなどでいろいろ作業されている方とポスター
 を多く見かけます。

 例年、八王子祭りの時には、仕事をしていることが多いので、土曜日
 の夜に花火大会をやっているときだけ、会社のベランダなどから花火
 を見ているのを思い出します。

 ARIの会社が入っているビルのベランダは、八王子まつりの花火が行
 なわれる八王子市民球場の方角がよく見えるので絶好の花火見物席で
 す...(^^;。同様に、天気が良くて空気がすんでいる台風が通過した
 後などは富士山もきれいに見えます(東京の端なので、富士山も結構
 大きく見えます)。

 今年の、第40回八王子まつりは、8月4(金),5(土),6(日)です。

  ▼第40回八王子まつり
  http://www.brain-sp.com/hachioji/

  8/1 訂正 2002年は42回です。8/2,3,4です。花火はないです。

 花火といえば、今日8/1日は、横浜花火大会も行なわれます。八王子
 から横浜までは、JR横浜線で約1時間と交通の便がよいので、忙し
 くなければ花火見物にいけるのですが...

 それでは、次回8月15日 Vol.12 をよろしくお願いします。
                         ARI A&S 編集部

【配信】……………………………………………………………………………
 このメールマガジンは、次のメール配信サービスによって発行
  されています。

 Melma! : http://www.melma.com/
 Pubzine: http://www.pubzine.com/
 まぐまぐ: http://www.mag2.com/
 Macky!: http://macky.nifty.com/
 めろんぱん: http://www.melonpan.net
 メルマガ天国:http://melten.com/
 E-Magazine: http://www.emaga.com/
 カプライト: http://kapu.biglobe.ne.jp/

【配信中止】………………………………………………………………………
  配信中止をご希望の方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、
  登録いただいた各配信先で解除いただきますようお願い申し上げ
  ます。(みなさまにご登録いただいたメールアドレスは弊社では
  記録、収集しておりません)。

 Melma! http://www.melma.com/mag/96/m00058796/index_bn.html
 Pubzine http://www.pubzine.com/detail.asp?id=17084
 まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000086886.htm
 Macky! http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=poparimm
 めろんぱん http://www.melonpan.net/melonpa/mag-
      detail.php?mag_id=002937

 メルマガ天国 http://melten.com/m/10326.html
 E-Magazine http://www.emaga.com/info/arimm.html
 カプライト http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/5842.html

【ご意見・ご感想】………………………………………………………………
  なお、このメールマガジンが対象としているような技術や音響
  などの内容についてご意見、ご感想、投稿など歓迎いたします
  ので、なんでもお気軽にお寄せください。

  ▼ご意見、ご感想送信はこちらのE-Mailアドレスへお願いします。
  mailto:news@ari-web.com

□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□ 発行/編集 株式会社エー・アール・アイ
□       Amenity Research Institute Co.,Ltd.
□ 〒192-0081 東京都八王子市横山町6-9 丸多屋ビル8F
□ TEL :0426-56-2771  FAX :0426-56-2654
□ URL : http://www.ari-web.com/
■ お問合せ : mailto:news@ari-web.com
■ Copyright(C) 2002. ARI.CO.,LTD. All Rights Reserved.
□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□■□■□■
3GPP対応 携帯電話開発用音響測定システム
TS 26.131/ 26.132 V5.0に準拠、ITU-T P.50とP501の試験信号、Windows Vista、Windows XP 3GPP対応 携帯電話開発用オーディオアナライザー MTA-02WB-S

≪ vol.11 プログラムの動作と2進数、メディア交代 ≫

株式会社エーアールアイ/ARI CO.,LTD.
東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F
tel:042-656-2771 fax:042-656-2654

ARIはアナログ、デジタル音響機器の ハードウェア開発ソフトウェア開発、 製品、受託開発を行なっています。試作、研究開発や特注機器などのソフト、ハード、システムの設計から製造までご相談いただけます。

エーアールアイ会社情報
製品情報と販売
音響と開発・サービス
音響機器メーカーと代理店

ご利用案内 | 免責事項 | ARI アメニティ&サウンド | 株式会社エーアールアイ | 東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F

Copyright(c) 2001-2017 ARI Co.,Ltd. all rights reserved.