バーチャルサラウンド : 音響(AV)用語

音響、オーディオ、ソフト、ハードなどの専門用語,名称
補足・用語 / 音響技術と開発
音響機器の開発 ハードウェアPCB設計イメージ CPU組込みソフト、信号処理(DSP)ソフト開発 無響室 - 音響実験/音響測定、試験 イメージ DSPボード デジタル信号処理 image 音響信号とデジタルストレージ image

音響技術とソフトウェア、ハードウェア開発

音響と開発 : Sound & Development
株式会社エーアールアイ / ARI
ARI CO.,LTD.
音響技術とオーディオ・AVの専門用語と補足

音源方向による両耳の特性 方向:120度
音源方向による両耳の特性

下の図は、音源の方向が120度の時のインパルス応答と周波数特性です。 30度の時との違いが音源の方向が異なる時の左右の特性差になります。

音源方向120度の両耳の特性 / インパルス応答と周波数特性
音源方向120度の両耳の特性
音源方向による特性の違い
音源の方向 30度 / インパルス応答と周波数特性
音源の方向 / 30度
音源の方向 120度 / インパルス応答と周波数特性
音源の方向 / 120度


※上の画像をクリックすると、拡大画像ページが表示されます。

インパルス応答データについて

上の図のインパルス応答データは、MIT Media Laboratory が公開しているデータを利用しています。 インパルス応答データについてはリンク先を参照ください。

HRTF Measurements of a KEMAR Dummy-Head Microphone

Copyright 1994 by the MIT Media Laboratory

サラウンド方式のスピーカー配置 : 音響用語・補足

dolbyサラウンド4chのスピーカ配置
dolby 4ch
dolby/dts サラウンド5.1chのスピーカ配置
dolby/dts 5.1ch
dolby/dts サラウンド6.1chのスピーカ配置
dolby/dts 6.1ch
dolby/dts サラウンド7.1chのスピーカ配置
dolby/dts 7.1ch
SDDS サラウンド7.1chのスピーカ配置
SDDS 7.1ch
AV製品のサラウンド9.1chのスピーカ配置
ホームシアター9.1ch
AV製品のサラウンド9.2chのスピーカ配置
ホームシアター9.2ch
AV製品のサラウンド11.2chのスピーカ配置
ホームシアター11.2ch
SMPTE デジタルシネマ DC28 : 16chのスピーカ配置
SMPTEデジタルシネマ
DC28(16ch)
NHKスーパーハイビジョンの音響 : 22.2chのスピーカ配置
NHKスーパーハイビジョン
(22.2ch)

SMPTEのDC28とNHKのスーパーハイビジョンのマルチチャンネルオーディオはサラウンドではありませんが、 将来のマルチチャンネル再生のスピーカー配置として上下方向の拡張が行われているため参考までに併せて記しました。

AURA SOUND スピーカーユニット 低歪率、高音質、高出力 AURA SOUND スピーカーユニット製品情報、販売 コンパクトフルレンジスピーカー NS3-193-8A コンパクトフルレンジスピーカー NSW2-326-8A(Whisper) コンパクトフルレンジスピーカー NSW1-205-8A(Cougar) ツィータースピーカーユニット NT1-204-8D サブウーファースピーカー NS12-794-4A ウーファースピーカーユニット NS12-513-4A

《 音源方向120度の両耳の特性 : バーチャルサラウンド 》

株式会社エーアールアイ/ARI CO.,LTD.
東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F
tel:042-656-2771 fax:042-656-2654

音響測定のお手伝いなど音響技術サービスや、機器の試作、研究開発や特注機器などのソフト、ハード、システム開発の設計から製造までご相談いただけます。 音響製品の開発、販売のほか、オーラサウンド社のオーディオ製品を輸入販売しています。

エーアールアイ会社情報
製品情報と販売
音響と開発・サービス
音響機器メーカーと代理店

ご利用案内 | 免責事項 | ARI 音響と開発のサイトマップ | 株式会社エーアールアイ | 東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F

Copyright(c) 2001-2017 ARI Co.,Ltd. all rights reserved.